どの街にもそうだと思いますが、名店というのはひっそりと佇んでいるかと。

そんな良いお店が多い中目黒。

今回は駅から少し歩いた住宅街にぽつんとある、 カセットテープ専門店waltzをご紹介させて頂きます。

このご時世カセットテープ、古本、レコードを扱っているお店です。

”中目黒にあるカセットテープ専門店の『waltz』がグッチにインスピレ-ションを与えてきた世界中の場所を案内するプロジェクト「グッチ プレイス」に選ばれ、限定アイテムを発売した。”

”「グッチ プレイス」とは、グッチと関わりがある場所であり、”驚きがあり、人々の興味を呼び起こし、クリエイティブマインドを刺激するような魅力に溢れた”世界各国の場所を公式アプリを通じて紹介するプロジェクト。昨年7月にイギリスのチャッツワース・ハウスが第1弾として認定されており、『waltz』は昨年12月に第2弾の6カ所の中のひとつとして追加された。その中で『waltz』は「カセットテープやレコード、VHS、ラジカセ、ファッション・デザイン雑誌のバックナンバーや書籍を取り扱うショップで、アナログを愛する人々の聖地とも言える場所」と紹介されている。”

 

家の近所なので先日行ってきました。

店内入ってすぐのテーブルに大量のカセットテープがきれいに平置きされております。

その一つ一つにポップがあり、それを読むのも楽しい。

置いてあるものは60s〜80sのものであったり、店主がセレクトした最近のものまで。

正直カセットテープ世代ではないのでその当時のものでも何が何だかわからず、細野晴臣の若い頃ってイケメンだなあくらいしか笑

でもそれがまた新鮮で。

一度に全部は読めないので次回もっとみようかなと思いました。

それに、カセットのは一つ一つダウンロードコードがあるので、アナログでもデジタルでも両方楽しめます。

 

松尾